5日目

5月13日 エジンバラ →St.. Andrews            天気・・・晴れ

AM6:00   首都エジンバラの朝は、インバネスとは違いバスの走行音で目が覚める。

AM7:00   ホテルで朝食。

いつもの定番メニューだが、インバネスのホテルの朝食より

味もサービスも
雰囲気も数段上。

AM8:00   今日が最後の観光日。

憧れの地St.Andrewsへバスで片道2時間かけて向かう。

街を離れ郊外へ行くと田舎道の景色に変わり、妙に落ち着く。

バスに揺られつい転寝・・・ふと目が覚めると、

St.Andrewsの街中に入っていた。

バスステーションから街中を歩き、St.Andrews城、大聖堂を見学。

          


北海に面した、潮のかおりが漂う草原が広がる美しい景色。

だが16世紀に宗教改革の波によって城や建物が多く破壊されたもの寂しい街。

海岸沿いを歩いていくと、ゴルフのメジャー大会の1つ全英openの舞台となる

オールド・コースにたどり着いた。


道沿いからすぐ目の前でプレーヤーを観ることができる。

ここでプレーするには、HDC20以下でないとプレーできないとのこと。

当分の間、私の腕では無理

ここでのプレーヤーは皆、巧い・・・さすが!!

大勢のギャラリーが見守る中、5mのロングパットも入れるし、アプローチもベタピン、

それを当たり前の表情でプレーしていた。


 
    
    

PM16:00  ホテルに戻り、土産品などをバッグに整理し、前日から気になっていた

中華料理店で夕食をとることにした。


PM19:00  中華料理店へ

イギリスに行ってずっとパン食だったので、もうここの看板を見てからというもの、

頭の中は中華モード。

1人・・・£10(約2000円)のバイキング形式

ドリンクはバドワイザーを注文。

中華の味付けは、やや日本の中華より薄味。

イギリス向けにしたのかも、ゴマ油の風味もあまりない。

しかし、美味しい。ついつい食べ過ぎてしまう。

おかず、スープ、チャーハンの組み合わせが嬉しい・・・やはり日本人

ビールも2本目を注文。

違う銘柄にしようとメニューを見ていたら、

なんと!!ありました・・・Chinese Beerの欄の1番下に「KIRIN」という

文字が・・・迷わず、2本目はこれを注文した。


そして、スコットランドの最後の夜を心地よく過ごしホテルに戻った。

  
  


       前のページへ                 次のページへ     

              スコットランドトップへ


                      ホームページトップヘ
ホームページトップへ
スコットランドトップへ
    前のページへ  次のページへ