用語集トップへ

     や・ら・わ
ダークグレイン…糖化後の搾りカス(ドラフ)とポットエイル(スペントウォッシュ
        )からつくられる家畜用の飼料。



ダブルマリッジ
…ブレンデッドの後熟で原酒を1度にブレンドせず、
        最初にモルト原酒のみで
熟成しグレーンをブレンドして
        再び熟成する製法。


単式蒸留器
…一回の蒸留ごとに中身を入れ替える蒸留器。
      モルトウィスキーのポットスチル
代表的。


チャー
貯蔵用の樽の内側を焦がす工程。



チャコールメローイング
…テネシーウィスキー特有の製造工程。蒸留後の原酒を
             サトウカエデの
木炭槽で10日間程かけて濾過する。
                   これによりスムーズな酒質が生まれる。


チルフィルタレーション
…低温濾過処理のこと。
            瓶詰めの前に0〜4
程に冷却し、白濁の原因となる脂肪            酸などを除去すること。
            モルトの風味も一部取り 除かれることになるので、
            反対する意見も多い。


ディスティラリーキャット
…原料の大麦を食い荒らすネズミや小鳥を退治する
              ために蒸留所で飼われているネコ。
              ウィスキーキャットともいう。

              法的な規制で現在は飼うのが難しくなっている。

トップドレッシング…ブレンダー用語でブレンデッドウィスキーの風味や香りに
           深みと奥行きを与える最上のモルトをいう。
          マッカラン、グレンファークラス、ロングモーンなどは
          昔からのトップドレッシングの代表。



トップノート
…グラスに注いだウィスキーから最初に立ち上昇ってくる香り。


ドラム式モルティング
…回転する巨大円筒に麦芽を入れ、暖かい空気を送風して、
            自動的にすき返しながら乾燥させる製麦法。
            一度に大量の麦芽の仕込みが可能。



トワイスアップ
…グラスにウィスキーを注ぎ、それと同量の常温の水を加えて
        飲む飲み方。



ドラフ
…糖液を抽出した後の麦芽の搾りカス。
    高タンパクで栄養価が高いためそのまま家畜の飼料として
    利用されてきたが、最近はダークグレインに加工されることが多い。


ニート
…水を加えず生のままで飲むこと。ストレートと同じ。



ニューポット
…ポットスチルで蒸留されたばかりのニュースピリッツ。
       アルコール度数67〜70%程の無色透明のスピリッツ。
       ブリティッシュファインスピリッツ
       ともいわれる。



ノンチル
…チルフィルタレーションを施さないもの。

        や・ら・わ       用語集トップへ 

             ホームページトップへ                    

ホームページトップへ