用語集トップへ

   た・な   

ヨード香…ピートの燻煙や海岸的な影響に由来する。
      海草っぽく、 薬品くさいような香り。



ライムストーンウォーター
…アメリカのケンタッキー州で湧出する石灰岩
              (ライムストーン)の
地層で濾過された清水。
              ウィスキーの味わいをそこなう鉄分が
少なく、 
              ミネラルが豊富。
              バーボンづくりに最適とされる水。

リチャー…古くなった樽の内側を焼く工程。


リフィルカスク…プレーンカスクと同じ。


連続式蒸留機…ウォッシュと蒸気を入れ続けることによって連続的に蒸留できる
        装置。


ローモンドスチル…ハイラム・ウォーカー社が開発した特殊なスチル。
               連続式蒸留機と似た仕組み。


ローワイン…1回目の蒸留で得られた蒸留液。
       アルコール度数は20〜25%程。



ローワインズスチル…再留釜。スピリッツスチルと同じ。


ワート…マッシュタンの中で粉砕麦芽グリストに熱湯を加えて抽出した糖液の
     こと。



ワーム…コイル状をした銅製のチューブ。
     このワームの中のアルコール蒸気が冷却されて
再び液化される。
     現在はコンデンサーが主流。



ワームタブ…ワーム管を冷却する巨大な桶。
       木製のものと金属製のものがある。

      た・な          用語集トップへ 
                                    
             ホームページトップへ                 


ホームページトップへ